イリノでは自社整備の管理された機械で折曲機・切断機を製作しています。
そのために後々になっても精度の狂いが少ない機械を作り出すことができます。
自社設備にて一から責任製作してこそ、板金機械メーカーと言えるとイリノは考えています。